1万に以上面接をした元人事部長が伝授
転職はプレゼン力で決まる

購入はコチラから(amazon Kindle版)


過去は変えられませんが、過去と現在の伝え方は変えられます。

これまでの1万人以上の面接と10年以上の求職者支援から、強く感じていることがあります。 それは、これまで培った経験やスキルの伝え方が、採否に大きく影響するということです。 ゼロの能力を80点の採用レベルにするのは難しいものの、40点を採用レベルに引き上げることは、プレゼン力で可能です。

転職は、やってきたことを伝えるのではなく、応募企業でできることをやってきたことをベースに、採用担当者にプレゼンすることが大切です。

やってきたことを伝えるのは発表に過ぎませんが、プレゼンは、相手(採用担当者)の気持ちを動かす説明をすることです。 本書では、プレゼン力がある職務経歴書、面接について1万人以上の面接をおこなってきた元人事部長ヤドケン(谷所 健一郎)が、お伝えします。

後半では、ワーク形式による実践で役立つプレゼン力のなる職務経歴書、面接回答ポイントが作成できます。 これから転職活動を始める方、転職を短期間で成功させたい方、転職が思うようにいかない方にぜひ読んでいただきたい一冊です。 「転職はプレゼン力で決まる」を活用していただき、転職を成功させてください。

第1章 転職で押さえておきたいポイント
1.令和時代における転職とは?
2.職務経歴書、面接は「応募企業へのプレゼン」
3.仕事を「職務、目的、プロセス、成果」に分解する他

第2章 プレゼン力のある履歴書・職務経歴書
1.転職成功のプレゼンは履歴書から
2.職務履歴書は信憑性のものさし
3.発揮できる能力を正しくプレゼンする 他

第3章 プレゼン力のある面接
1.営業担当者として企業を見極めるスタンスで臨む
2.面接は書類の信憑性、人間性、アピール力を見ている
3.挨拶がプレゼン力に影響する 他

第4章 プレゼン力のある職務経歴書作成
ワーク1(就きたい職務の強みを作成する)
ワーク2(経歴要約、自己PRを作成する)他

第5章 プレゼン力のある面接回答の作成
ワーク1(職務経歴「自己紹介」退職理由を考える)
ワーク2(志望動機、自己PRを考える) 他

購入はコチラから(amazon Kindle版)



【著者 谷所 健一郎(通称ヤドケン)紹介】
有限会社キャリアドメイン 代表取締役
日本キャリア開発協会会員 キャリア・デベロップメント・アドバイザー(CDA)
東京大学教育学部付属高校在学中にニューヨーク州立高校へ留学。武蔵大学経済学部卒業後、株式会社ヤナセに入社。その後、株式会社ソシエワールド、大忠食品株式会社で、新卒・中途採用業務に携わる。1万人以上の面接を行い人材開発プログラムや業績評価制度を構築する。株式会社綱八で人事部長を務めたのち独立。

1万人以上の面接と人事に携わってきた現場の経験から、人事コンサルティング、執筆、講演、就職・転職支援をおこなう。 ヤドケン転職塾、ジャパンヨガアカデミー相模大野、キャリアドメインマリッジを経営。 マイナビTVキャリア転職ノウハウセミナー、マイナビ転職フェアで講演。

YouTube「ヤドケンの転職応援します!」配信中 https://www.youtube.com/user/yadoken/videos
ヤドケン転職塾  https://cdomain.jp/tensyokuyadoken.html

《主な著書》
『仕事や転職で悩んだときに伝えたいこと』(C&R研究所)
『初めての転職ガイド 必ず成功する転職』(マイナビ出版)
『転職者のための面接回答例』(マイナビ出版)
『転職者のための自己分析』(マイナビ出版)
『転職者のための職務経歴書 履歴書・添え状の書き方』
(マイナビ出版) 『面接必勝法 サクセスへの道』(明窓出版)
『絶対にやってはいけないNG転職活動』(トランスワールドジャパン)
『転職者のための面接必勝!ルール』(すばる舎)
『再就職できない中高年にならないための本』(C&R研究所)
『転職必勝バイブル』(C&R研究所)
『働き方改革で潰れない会社の人事戦略』(C&R研究所)
『良い人材を逃さず採用し定着させるポイント』(経営書院)
『良い人材を見抜く採用面接ポイント』(経営書院)
『FINDING YOUR STAR RECRUITS IN JAPAN』(翻訳版) 他多数

《出演TV》
メデューサの瞳(テレビ東京) 
めざましテレビ(フジテレビ) 
めざまし土曜日(フジテレビ)
NOGI BINGO(日本テレビ)
事情通Aさんに聞きました(ABCテレビ)
5時に夢中(東京MX) 他

購入はコチラから(amazon Kindle版)